逆さでしか描けませんねん

こんにちは〜☆

花おっさん画家の鶴園みあです^^

このWebサイトをようやく立ち上げて、さあ、最初の記事を書くぞ!と思ったものの

え、最初の記事って、何から書いたらええん?

やっぱ、自己紹介?

花おっさんの成り立ち?

うわあ、順序立てて書くのん大変!

とかなんとか、ゴチャゴチャ考えてたら、何も書けないまま2週間ほど経過して

このままだと、1ヶ月でも2ヶ月でも、書けない状態が続きそうなので

もうなんでもええから、とりあえず近況報告を、しれっと書くことにしました。

自己紹介とか、なんで花おっさんを描くことになったんかとかは、まあ、そのうち気が向いたら書くということで。

5月の個展が終わってから、ここ最近の私は、花おっさんモデルのニューフェイスを描いております。

新たに3人のおっさんが、モデルを引き受けてくださったのですよ☆

ありがたや〜♪

今は3人目のニューフェイス「とめさん」を描いております。

木村創作室で出会い

(言うてもコロナ禍で、オンラインでしか会ってない)

なぜだか妙に気が合って、その後もずっと仲良くしてもらってる友人「のぶこ」の、旦那様です☆

ええ感じの「おっさん顔」でしょw

いつも、まずGペンで「おっさん本体」を描きます。

私、人の顔は、逆さでしか描けないのですよ。

普通に描くと、どうしても

「今、目を描いてる」

「今、口を描いてる」

「今、鼻を描いてる」

って意識しすぎて、そこに

「目って普通こう描くよね」

「口って普通こういう感じよね」

「鼻って普通こうなってるよね」

っていう先入観が働いて、あるがまま見て、あるがまま描くということができないので。。。

なので、写真を逆さにして、顔を描いてるということを忘れて、ただ見えてる「何か」を、見えてるままに、描いていきます。

こんな感じで↓


    メルマガ「花おっさん通信」

    個展やグッズ販売等、作家の活動についての最新情報をお届けします。
    (月2回程度配信)

    購読されたい方は、こちらからご登録ください↓


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください