生まれて初めての油絵に挑戦してみた☆

こんにちは〜☆

花おっさん画家の鶴園みあです^^

先々月だったかな〜、毎月受けてる木村タカヒロ先生の個人セッションで

「花おっさんを油絵具で描いてみたら?」

って言われたんですよ。

絵具といえば、水彩絵具とかアクリル絵具とか、これまで何度かチャレンジしたことはあったけど、なんだか描きにくくて、続かなかったんですよね〜^^;

いちいち道具を出して、水入れて、とか

終わった後も、筆やパレットを洗うとか

そんなのもめんどくさかったし。

リビングの、人をダメにするソファ(無印良品w)でグダッとしながら描くなんてことも、できないでしょw

だから、「やっぱ、絵具よりこれよな〜」って、最後は必ず、ダーマトグラフに落ち着いてましてん。

そんな私に、よりによって油絵具を勧める!?

って思ったんですが

「水で使える油絵具があってね・・・」

って言われて

「え、どういうこと???」

って思わず興味を惹かれましてん。

普通の油絵具って、最初の下塗りは、絵具を揮発性の油で溶かして塗るそうですね。

聞くところによると、この揮発性の油って、匂いがキツいんだそうで

たぶん、シンナーみたいな匂いなのかな?

まあ、私、シンナーの匂いは結構好きなので、そこは別に大丈夫なんですが

(いや、別の意味で大丈夫じゃないw)

換気のきいたところで使わないと危険だし

ネットで調べたら、アレルギーを発症して、油絵具が使えなくなったという人もいるみたい。

でも、ホルベイン社のDuoという水可溶性油絵具なら、揮発性油の代わりに水を使うので、その心配がない☆

水なら、乾きも速い。

水で溶けるとは言っても、油絵具なので、油絵具特有の色の重ねかたができるし、水彩絵具みたいな色の重ねかたもできる

(絵具初心者の私は、それぞれの特徴を全く知らないけど)

もしかしたら木村先生、ダーマトグラフ(油性色鉛筆の中でも特に油っこい)で、グチャグチャ色を混ぜたり重ねたりして描いてる私を見て

「だったら、油絵具が合うんじゃね?」

って思われたのかもですね。

他の絵具みたいに、1回やってみて結局やめちゃうってこともあるだろうけど、一度は試してみてもいいかも☆

そう思って、手ごろなスターターキットを購入して、やってみました。

支持体は、キャンバス、ではなく、部屋にあった木の板w

今年のお正月に届いた宅配おせちの蓋が、ええ感じの木の板で、何かに使えるかな〜と思って置いてましてん。

いよいよ出番ですw

まず木の板にジェッソを塗り、紙やすりで軽くならします。

私、「下描き→そのうえから本番描き」っていう二度手間が嫌いなので、今までずっと下描きなしの「一発描き」を通してきました。

でも今回はそうもいかないので、おおまかに下描きすることにしました↓

鉛筆で描いた上から、一旦保護スプレーを吹きかけて

(絵具で滲んで汚れないように)

絵具塗りスタート☆

Duoを水だけで溶いて、下塗り↓

水だけで溶いたDuoで、おっさん本体の影の濃淡を塗って、葉っぱも軽く描きました↓

ここからは、水だけでなく油も足してDuoを溶き、重ねていきます↓

なんか、いつもの線描きと違って、おっさんがリアルw

油を足すと乾きは悪くなるのだけど、発色は良くなる☆

乾きが悪いおかげで、乾かないうちに上から別の色を重ねると、色がいい感じに混ざって、グラデーションや陰影なども作れる♪

アクリル絵具は乾きが速いから、これがなかなかできなかったのよね。

お花も足していきます↓

今回は、藤の花だよ☆

そして、おっさん(温泉マニアのジュン爺)を温泉に浸からせました↓

なんかまだ足りない気がして、いろいろやって、出来上がったのがこちら↓

なんでも「初めて」って貴重な体験ですやん。

なのに、生まれて初めての油絵が、お花を頭から生やしてるおっさんの絵って、どうなん?

って気がしないでもありませんがw

油絵具は乾くのに時間がかかるので、1段階終えるごとに1日〜2、3日置きました。

だから、完成まで結構日数がかかった。

でも、ゆっくり迷いながら描きたい私には、すごく合ってる♪

あと、グチャグチャ色を混ざらせて、陰影やグラデーションをつけたい私の描きかたにも、めちゃ合ってる♡

後片付けは、いきなり水で洗うのでなく、先に専用の洗浄液で溶かして、キッチンペーパーで拭き取るのだけど、なぜかそれは苦にならなかった!?

不思議〜w

なんにしても、ダーマトグラフ以来の「運命の出会い」かもしれない♡

これを描きあげた後も、「また油絵具で遊びたい〜!」って思ってるくらいなのでw

(でも今は、今月のグループ展の準備が優先!)

今回の作品は、たぶん3〜4ヶ月くらい乾かさないといけないのかな?

その後、保護剤を塗るのか塗らないのか、タイトル付けとかあるけど、その報告はまたそのときに☆

by

    メルマガ「花おっさん通信」

    個展やグッズ販売等、作家の活動についての最新情報をお届けします。
    (月2回程度配信)

    購読されたい方は、こちらからご登録ください↓


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください