描いた絵は一晩寝かせますねん

こんにちは〜☆

花おっさん画家の鶴園みあです^^

前回記事でご紹介した「とめさん」に、お花を盛り付けました。

ものの2日で盛り付けられたのですが、それですぐに「完成」にはしません。

「このへんでOKかな」と思っても、必ず一晩寝かせることにしてるんです。

翌朝起きてすぐに、作業部屋に行き、作品を見た瞬間の感覚で判断します。

前の日に

「う〜ん、これで完成だと思うけど、何かまだ要る気がする〜。でも要らん気もする〜。ううう〜、よく分からなくなってきた〜」

っていう感じでも、翌朝見てみたら

「全然しっくり来てるやん☆」

って、そのまま完成となることもあれば

逆に、前の日は

「もうこれで完ぺきやろ☆」

って思ってても、翌朝見たら

「ちょっと待って!まだここに違和感が!」

って、めちゃめちゃ気になるところが出てくることもあります。

(作品を)一晩寝かせることで、描かれた絵が一旦落ち着くせいなのか

(私が)一晩寝ることで、前の日までのいろんな思い入れや先入観がリセットされるせいなのか

理由は分かりませんが。

とにかく、どれだけ「もうこれで完成やろ」と思っても、必ず一晩寝かせることにしています。

そして今回も一晩寝かせてみたら・・・

そのまま完成となりました☆↓


    メルマガ「花おっさん通信」

    個展やグッズ販売等、作家の活動についての最新情報をお届けします。
    (月2回程度配信)

    購読されたい方は、こちらからご登録ください↓


    関連記事

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください